掲示板芸能ニュースに様々な芸能情報が集まる!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

大河「おんな城主直虎」 大惨敗「花燃ゆ」の二の舞い危惧する声

大河「おんな城主直虎」 大惨敗「花燃ゆ」の二の舞い危惧する声

8日にスタートしたNHK大河ドラマ『おんな城主直虎』の初回平均視聴率が16.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録した。

「スポーツ紙などは、なぜかこぞって『好スタート』などと持ち上げているが、これは2000年以降の大河の初回において、井上真央主演『花燃ゆ』の16.7%に次ぐワースト2位。昨年の『真田丸』の初回19.9%より3ポイント下がったほか、同じく女優が主演を務めた13年の綾瀬はるか主演『八重の桜』の21.4%より、4.5ポイントも下回ってしまった」(テレビ誌記者)

脚本を手掛けるのは、NHK朝ドラ『ごちそうさん』や、TBS系『JIN-仁-』などのヒットメーカー・森下佳子氏。初回では、大河の定番ともいえる主人公の“幼少期”が描かれ、主演の柴咲コウは、序盤で馬に乗り「いざ!」と叫ぶワンシーンにしか登場しなかった。

「初回は、大河における“教科書通り”の脚本だった。『まるでコント』などと言われた『真田丸』を苦手に感じていた視聴者にとっては、安心感を覚える内容だったよう」(同)

08年の『篤姫』以降、女優が主演を務める年は、不振に陥ると言われ続けてきた大河。『おんな城主直虎』の初回に対し、ネット上では「おてんばな子どもを表現するのに、高いとこからジャンプさせたり、乳母が追いかけたり、あ〜あ、結局こんなド陳腐な表現しかないのか」「テンプレ通りの公家キャラ」「マンネリ感はんぱない」といった既視感を訴える声のほか、短いながらも柴咲の登場に「『信長協奏曲』(フジテレビ系)の帰蝶役と、まったく一緒」との声も。

「初回の数字が低めなだけに、大コケに終わった『花燃ゆ』の二の舞いになる可能性も。また、今後の予告映像では、三浦春馬が柴咲を“あすなろ抱き”するシーンがあり、“少女漫画大河”“イケメン大河”などと揶揄された『花燃ゆ』的な流れを危惧する声も。一方で、メガネを外した春風亭昇太の怪演が早くも話題となっているほか、旬の人気俳優・高橋一生の登場を今か今かと待ちわびている女性視聴者も多い。勝負は、柴咲が本格的に登場する第5話以降と言えそう」(同)

主演、脚本、音楽、番組制作統括をすべて女性が務める“おんな大河”としても注目されている『おんな城主直虎』。「女優が主演だと視聴率が振るわない」という大河のジンクスを、今度こそ覆すことはできるだろうか?

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

大河ドラマ「おんな城主 直虎」 初回の視聴率は16.9%で好発進

大河ドラマ「おんな城主 直虎」 初回の視聴率は16.9%で好発進

女優の柴咲コウ(35)が主演を務めるNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(日曜後8・00)が8日に15分拡大でスタートし、初回の平均視聴率は16・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが10日、分かった。 昨年の「真田丸」初回19・9%は下回ったものの、15年の「花燃ゆ」初回16・...
「おんな城主 直虎」子役の熱演に絶賛の声「観ててすごく感情移入した」

「おんな城主 直虎」子役の熱演に絶賛の声「観ててすごく感情移入した」

NHKの新しい大河ドラマ『おんな城主直虎』(毎週日曜後8:00総合ほか)の初回が8日に放送された。第4回まで物語の核となる3人を子役が演じる、近年の大河では異例ともいえる賭けに出た本作。ふたを開けてみれば、ネット上では子役の熱演を絶賛する声があふれた。 【画像】大人になった亀&鶴(三浦春馬&高橋...
井上真央が女優としての将来を検討中 舞台を軸にすることも選択肢

井上真央が女優としての将来を検討中 舞台を軸にすることも選択肢

(全2枚) 大寒波の襲来で都心でも雪がちらついた1月14日の夜、東京・新宿の高級ふぐ料理店で20〜30代のグループが賑わいを見せていた。輪の中心にいたのは井上真央(30才)だった。厳選された最高級のふぐを提供し、毎年10月中旬から5月下旬という期間限定で営業するという有名店だ。 「学生時代のお友達でしょ...
柴咲コウ、独立を画策も断念か 所属事務所と意見の対立も?

柴咲コウ、独立を画策も断念か 所属事務所と意見の対立も?

8日にスタートしたNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」の主演を務める女優の柴咲コウだが、所属事務所からの独立を断念していたことを、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。 同誌によると、昨年春頃から、所属事務所からの独立を画策。歌手としても活動しているため、もっと自由に仕事をしたいと考えた...
ハードで有名な菜々緒のマネジャー 更迭になった過去も

ハードで有名な菜々緒のマネジャー 更迭になった過去も

木村拓哉主演の日曜劇場『ALIFE〜愛しき人〜』(TBS系)、NHK大河ドラマ『おんな城主直虎』に出演と2017年も大忙しの菜々緒だが、その売れっ子ぶりの裏で、スタッフや事務所関係者は頭を抱えているという。 「実は、最近また菜々緒のマネジャーが代わったんです。菜々緒担当といえば、何かとハードなことで有...
林修氏、予備校の授業で変化 TV出演で表現力が増す

林修氏、予備校の授業で変化 TV出演で表現力が増す

「テレビに出るようになって、予備校の授業が今までの時間の半分で済むようになりました」というのは、“今でしょ!”でおなじみの林修(51)センセイだ。テレビ出演するようになって表現力が増し、今まで授業で話していたことがより的確に伝えられるようになったのだそう。 11日に行われた、所ジョージと林...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://gossiple.com