掲示板芸能ニュースに様々な芸能情報が集まる!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

福山雅治が「そして父になる」是枝裕和監督と再タッグ 弁護士役に初挑戦

福山雅治が「そして父になる」是枝裕和監督と再タッグ 弁護士役に初挑戦

福山雅治(47)が、是枝裕和監督(54)の新作映画(題名未定)に主演し、弁護士役に初挑戦することが9日、分かった。是枝監督のオリジナル脚本で描く法廷心理サスペンスで、福山が弁護を担当し、対峙(たいじ)することになる殺人犯を役所広司(61)が演じる。2人は初共演。9月公開予定。

福山が演じるのは、勝利至上主義のエリート弁護士。殺人犯とのやりとりで、弁護士として、人としての価値観が揺らぐ姿が描かれる。取材に応じた是枝監督は、福山主演で脚本を当て書きしたと明かし「格好よく見えるけど、(殺人犯に)振り回される、そんなに格好良くない役」とした。

2人がタッグを組むのは13年「そして父になる」以来、2度目。同作はカンヌ映画祭で審査員賞を受賞。興行収入は32億円とヒットした。福山の魅力を「表情、目が強い人」と語り「弁護士はしゃべる職業だけど、しゃべっていない瞬間の彼を撮ってみたい。やりとりの中で、思惑や表情を探っていく心理劇にしたい」と企画意図を説明した。拘置所、法廷、弁護士事務所が主な舞台。会話劇だが、専門用語中心の長ぜりふの多用はあまり考えていないという。

是枝監督が役所を起用するのは初めて。「突然来た年賀状に『そろそろですね』と書いてあったので」と冗談交じりも「福山さんの役者人生を考えても、絶対にプラスになるはず。僕を含め、それだけ大きな存在です」。先日、福山と役所は台本読み合わせを行った。ともに長崎県出身で故郷の話に花を咲かせていたという。「マッチングが新鮮でドキドキした。スタッフの雰囲気もガラリと変わりました」と明かした。

今月中旬に北海道で撮影開始予定。福山は「役所さんとの読み合わせは、とても緊張感ある時間でした。より深く、さらに研ぎ澄まされた是枝監督の演出に応えられるよう精いっぱい演じられたら」。役所は「是枝監督の丁寧な映画作りの姿勢に触れ、すでに緊張しています。福山さんはじめ、素晴らしいキャストの皆さんとの仕事を楽しみにしています」と意気込んだ。

ホームドラマが続いた是枝監督だが、法廷心理サスペンスは初挑戦。裁判傍聴や弁護士の協力のもと、作品の設定通りに模擬裁判を実施。台本は未完成だが、リアルな描写に徹している。

▼ストーリー勝利にこだわる弁護士の重盛(福山)が、やむを得ず弁護を担当することになったのは、30年前にも殺人の前科がある三隅(役所)。解雇された工場の社長を殺し、死体に火を付けた罪で起訴されている。犯行も自供し、このままだと死刑は免れない。始めから負けが決まったような裁判だったが、重盛は三隅に会うたび、確信が揺らぐ。三隅の動機が希薄なのだ。彼はなぜ殺したのか。本当に彼が殺したのか。1つ1つひもとくと、見えていた事実が次々と変容していく。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

藤原竜也、伊藤英明がW主演 「22年目の告白」のビジュアルを公開

藤原竜也、伊藤英明がW主演 「22年目の告白」のビジュアルを公開

俳優の藤原竜也、伊藤英明がW主演する映画『22年目の告白−私が殺人犯です−』の公開日が2017年6月10日に決定し、最新ポスタービジュアルと映像が解禁された。ポスターは、藤原演じる美しき殺人犯・曾根崎雅人が不敵な笑みを浮かべた印象的なデザインになっている。 【動画】映画『22年目の告白−私が殺人犯です−...
藤原竜也、仕事のペースが激増 蜷川幸雄さんの死去が影響か

藤原竜也、仕事のペースが激増 蜷川幸雄さんの死去が影響か

「近年まれに見るくらい、ヤル気に満ちあふれているようですよ(苦笑)。これまでは、事務所がどんなに説得しても仕事量を増やそうとしなかったのですが、今はドラマと映画と同時撮影ですからね。10年ぶりに映画の吹き替えもやりましたし、やっぱり蜷川幸雄さんが亡くなられたのが大きかったのかもしれません...
佐々木希が「ON異常犯罪捜査官」で異常犯罪者役 演技に違和感

佐々木希が「ON異常犯罪捜査官」で異常犯罪者役 演技に違和感

波瑠主演フジテレビ系『ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』、3話となる今回の視聴率は8.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と下落。グロテスクな殺害方法と、主人公の藤堂比奈子(波瑠)の不気味さに視聴者がどんどん離れていっているのが見て取れます。 さて、前回は家族愛ゆえに家族全員を冷凍した犯罪者が登...
是枝裕和監督が「君の名は。」に苦言 「当たる要素がてんこ盛り」

是枝裕和監督が「君の名は。」に苦言 「当たる要素がてんこ盛り」

日本中で社会現象を巻き起こしている『君の名は。』。観客動員数は1,498万人を超え、興行収入は194億円を突破し、宮崎駿監督のアニメ映画『もののけ姫』(97年)の193億円を抜いて邦画歴代興行収入3位に入るなど、異例のヒットを続けている。200億円超えも確実だろう。 しかし、この状況に、『そして父になる...
狩野英孝が17歳女子高生と「淫行疑惑」 4つの法的ポイントとは?

狩野英孝が17歳女子高生と「淫行疑惑」 4つの法的ポイントとは?

タレントの狩野英孝さんが1月20日発売の写真週刊誌「フライデー」で、17歳女子高生との「淫行疑惑」を報じられた。所属事務所のマセキ芸能社は同日、狩野さん本人が明日21日に東京都で記者会見を開いて、直接報告すると発表した。 「フライデー」によると、狩野さんは、ファンだった17歳女子高校生とSNSを介し...
岡村隆史が小池百合子都知事への不満を漏らす 「嫌いになるやんか」

岡村隆史が小池百合子都知事への不満を漏らす 「嫌いになるやんか」

19日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、ナインティナイン・岡村隆史が、東京都知事・小池百合子氏のせいでテレビ局内で足止めをくらったと暴露した。 オープニングでは、岡村が日本テレビで起こったエピソードを披露した。仕事が終わった夜、岡村が...
松本伊代の線路内侵入はどうなる? 北村晴男弁護士が解説

松本伊代の線路内侵入はどうなる? 北村晴男弁護士が解説

タレントの松本伊代が線路内に侵入した写真をブログに掲載し、批判を浴びて当該記事を削除、謝罪した。松本の行為は鉄道営業法37条に触れ、過去に同様の行為をした者の中には同法違反として書類送検や逮捕されたケースもある。松本の行為を捜査当局はどれほど注目するのか、ほかに抵触する恐れのある法律は...
袴田吉彦との不倫明かしたグラドル 次の暴露を準備中と記者が指摘

袴田吉彦との不倫明かしたグラドル 次の暴露を準備中と記者が指摘

18日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、俳優・袴田吉彦との不倫を暴露したグラビアアイドルの、新たな動きが明らかとなった。 番組では、週刊新潮が報じた袴田の不倫報道を取り上げた。この中で、不倫相手となったグラビアアイドルの話題となり、司会の坂上忍が「聞いた話によると女性のグラドルさんは...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://gossiple.com