掲示板芸能ニュースに様々な芸能情報が集まる!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

高島彩がテレビ朝日の報道番組を担当へ 「今さら」の声も

高島彩がテレビ朝日の報道番組を担当へ 「今さら」の声も

テレビ朝日が4月より、土日の午後9時から、報道番組『サタデーステーション』『サンデーステーション』を放送することが明らかになった。土曜は元フジテレビのエース・高島彩アナ(37)、日曜は『報道ステーションSUNDAY』を担当する長野智子アナ(54)がキャスターを務める。

これに伴い、現在放送中の『土曜ワイド劇場』『日曜洋画劇場』の存続、編成枠については、検討中とされている。同局は「長時間ドラマの制作は、今後もなんらかの形で継続する予定」としているが、「洋画枠」については単発放送、または廃止される可能性もありそうだ。

果たして、『サタデーステーション』『サンデーステーション』に勝算はあるのだろうか?

現実として、土日の夜は、NHK『ニュースウオッチ9』の放送もなく、大型ニュース情報番組は『新・情報7daysニュースキャスター』(TBS系)、『Mr.サンデー』(フジテレビ系)しかなく、“需要”があることは確かだろう。

「『ニュースキャスター』は常時視聴率2ケタを取っている優良番組。バラエティ色が強く、MCの安住紳一郎アナ、ビートたけしの人気によるところが大きい。片や宮根誠司アナの『Mr.サンデー』は、企画自体に問題があり、報道とは言いがたい内容。『情報ライブミヤネ屋』(日本テレビ系)とネタがかぶることも多く、おおむね不評。視聴率的には苦戦を強いられています。土日夜の報道番組はネタが少ないこともあり、よほど企画や出演者に気を配らない限り、たとえ需要があっても視聴率を取るのは難しいのでは?」(テレビ誌関係者)

土曜午後9時台は、日本テレビのドラマ、『世界ふしぎ発見!』(TBS系)、『出没!アド街ック天国』(テレビ東京系)などがオンエアされているが、それほど強力な裏番組がなく、テレ朝の『土曜ワイド』も10%前後の視聴率を確保していた。その意味で、高島アナの『サタデーステーション』はある程度は数字が見込めそうだが、問題は日曜。「日9」は『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)、固定視聴者が多い『日曜劇場』(TBS系)があり、長野アナの『サンデーステーション』の苦戦は免れそうにない。

「かつてフジの絶対的なエースに君臨していた高島アナですが、いまやアラフォーで2人の子持ち。昔の名前だけで視聴率を期待するのは酷で、『今さら高島?』の印象は拭いきれません。昔は『めざましテレビ』の看板アナでしたが、報道に関わった経験がほぼないのも不安要素。ましてや、フリー転身後も、古巣のフジ以外の番組にはほとんど出演していないため、テレ朝の視聴者にとってはかなりの違和感を覚えるはず。ただ、裏番組との兼ね合いで、日曜よりは数字は取れそうです。そうなると、ババを引いたのは長野アナということになりかねません。本来なら、午後10時から放送にしたほうがよかったのかもしれませんが、『ニュースキャスター』『Mr.サンデー』との競合を避けたかったのでしょう」(同)

ニーズはあっても、裏番組を考慮すれば、“爆死”の臭いもプンプン漂ってくるもテレ朝の新報道番組。極端にバラエティ化することなく、かつ家族で見ることができるような情報番組に作り上げないと、視聴率は期待できないかもしれない。 (文=田中七男)

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

高島彩がテレビ朝日の新情報番組でキャスター就任 土曜日を担当

高島彩がテレビ朝日の新情報番組でキャスター就任 土曜日を担当

フリーアナウンサーの高島彩(37)が、4月期にスタートするテレビ朝日系の新ニュース情報番組『サタデーステーション』(毎週土曜後9:00)でキャスターを務めることが明らかになった。土日の夜9時台に1時間のニュース番組を編成するという同局の新たな試みで、土曜が高島、日曜の『サンデーステーション』(...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://gossiple.com