掲示板芸能ニュースに様々な芸能情報が集まる!

一昨年

「一昨年」と一緒に検索されているワード

  • 一昨年 英語,
  • 一昨年度,
  • 一昨年の前,
  • 一昨年 読み方,
  • 一昨年 意味,
  • 一昨年来,
  • 一昨年 中国語,
  • 一昨年の米,
  • 一昨年のカレンダー,
  • 一昨年とは,
  • 一昨年 意味,
  • 一昨年度,
  • 一昨年 英語,
  • 一昨年の前,
  • 一昨年度 意味,
  • 一昨年前,
  • 一昨年度とは

「一昨年」に関する芸能ニュース

「何を演じてもキムタク」は正論か?木村拓哉の変化を分析

「何を演じてもキムタク」は正論か?木村拓哉の変化を分析
木村拓哉(44才)が主演を務めていることで話題の『ALIFE〜愛しき人〜』の初回視聴率が平均14.2%(関東地区)を記録した。彼の連ドラの中では最低の初回視聴率だったことから、「惨敗」と報じるメディアもあるが、昨今の連続ドラマの視聴率の状況から考えれば好スタートを切ったといっていいだろう。注目は、...

松坂桃李の庶民的すぎる金銭感覚 共演者たちは唖然

松坂桃李の庶民的すぎる金銭感覚 共演者たちは唖然
俳優・松坂桃李(28)が、主演舞台の記念として自身で購入した腕時計をバラエティ番組で紹介した。数々の映画・ドラマ・舞台・CMなどで順調に活動を続ける松坂だが、その活躍ぶりに対して金銭感覚が想像以上に堅実なため、共演者たちが思わずポカンとしてしまう。 主演映画『キセキ-あの日のソビト-』(1月28...

袴田吉彦の不倫相手「1泊7000円のホテルで逢瀬、ずいぶん安く見られた」

袴田吉彦の不倫相手「1泊7000円のホテルで逢瀬、ずいぶん安く見られた」
(全2枚) この人、超売れっ子ではないけど、結構ドラマに出ているよね……。袴田吉彦(43)は、そんな中堅俳優である。だが、芸能界の誰もが派手な生活をしているわけではない。何しろ、彼が不倫相手との密会場所に使ったのは、格安料金で知られるアパホテル。しかも、メンバーズカードでポイントまで貯めていた...

すみれがボートレースのCMを突然降板 「普通では考えられない」事態の裏

すみれがボートレースのCMを突然降板 「普通では考えられない」事態の裏
(全2枚) 「昨年8月の契約更新の際、すみれさんサイドからいきなり降板の申し出があったそうです。ボートレース振興会は続投するものだと思っていたのですが、“今は仕事ができる状態ではない”と断られたそう。9月に翌年のCM撮影をするので、通常であれば契約更新の前に非公式ながら意思確認をしている場合がほ...

「M‐1」の出場資格が結成15年に 朝日放送の脇阪聰史社長が手応え

「M‐1」の出場資格が結成15年に 朝日放送の脇阪聰史社長が手応え
朝日放送(ABC)の脇阪聰史社長(69)が18日、大阪市内の同局で新春社長会見を行った。 昨年末に行われた「M‐1グランプリ2016」について「今田耕司さんが打ち上げの時に『漫才師の出場資格が結成10年から15年になったので、漫才師の芸に厚みが出て、ネタの精度が高くなった』と言っていまし...

袴田吉彦の「ゲス不倫」騒動 「ドケチぶり」がシャクに触った?

袴田吉彦の「ゲス不倫」騒動 「ドケチぶり」がシャクに触った?
俳優・袴田吉彦の“ゲス不倫”が、12日発売の「週刊新潮」(新潮社)で報じられた。 袴田は2010年、グラビアアイドルの河中あいと結婚。一児の父でもあるが、同誌によると、妻とは久しく別居状態で、寂しさを紛らわすかのように30代のグラドルXと逢瀬を重ねていたという。 しかも、場所は決まってアパホテル。リ...

大黒摩季の実家が営むパン屋が正念場 負債を抱え従業員を減らす

大黒摩季の実家が営むパン屋が正念場 負債を抱え従業員を減らす
(全2枚) 90年代を代表する歌姫と言えば、森高千里にZARD――、そして、「彼女」の存在も忘れてはなるまい。子宮全摘という大手術を乗り越え、昨年、6年ぶりのカムバックを遂げた大黒摩季(47)である。だが一方で、彼女の復活劇を陰ながら支えた「実家」はいま、正念場を迎えているのだ。 *** 「ら・ら・ら」...

生田斗真と清野菜名はゴールインに支障なし?飲み会に同伴と噂

生田斗真と清野菜名はゴールインに支障なし?飲み会に同伴と噂
「昨年はSMAPの解散に揺れたジャニーズ事務所ですが、今年は何組か結婚があるかもしれません。本命視されていた嵐の松本潤は、例の報道で飛んだと、もっぱらです。そんな中、大穴視されているのが、今年33歳になる生田斗真です」(スポーツ紙記者) 現在、主演映画『土竜の唄香港狂騒曲』が公開中の生田。 「...

平子理沙の「容姿の変化」に疑惑 過去には高須克弥院長も言及

平子理沙の「容姿の変化」に疑惑 過去には高須克弥院長も言及
芸能人をはじめとした女性の有名人に常に付きまとうのが、容姿の噂である。激やせをすれば失恋では、と疑われ、激太りをすればストレスでは……と囁かれるのは、こうした人気商売の常。中でも多く話題にのぼるのが、整形疑惑であろう。今回も、とあることをきっかけとして、モデルである平子理沙(45)がこうし...

柴咲コウ、独立を画策も断念か 所属事務所と意見の対立も?

柴咲コウ、独立を画策も断念か 所属事務所と意見の対立も?
8日にスタートしたNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」の主演を務める女優の柴咲コウだが、所属事務所からの独立を断念していたことを、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。 同誌によると、昨年春頃から、所属事務所からの独立を画策。歌手としても活動しているため、もっと自由に仕事をしたいと考えた...

「子連れ狼」原作者の小池一夫氏 保証金めぐり金銭トラブル

「子連れ狼」原作者の小池一夫氏 保証金めぐり金銭トラブル
劇画「子連れ狼」が一世を風靡したのは40年以上前。原作者の小池一夫氏(80)にとっては、今に至る大御所の地位を築き上げる契機となった大作なのだが、その「劇画界のドン」が、あろうことか“寸借戦法”で窮地に立たされているのだ。 *** 小池氏は1970年から「漫画アクション」誌上で「子連れ狼」を連載。...

袴田吉彦に不倫が発覚 30歳グラドルが証言「7回くらいはアパ」

袴田吉彦に不倫が発覚 30歳グラドルが証言「7回くらいはアパ」
2月放送の“銭形警部”ドラマにも出演し、中堅俳優として活動する袴田吉彦(43)に不倫が発覚。お相手の女性が証言した。 *** 袴田は2010年に元グラビアアイドルと結婚、1児の父である。今回発覚した不倫相手も30歳のさるグラビアアイドルだ。 一昨年の9月に出会って以降、会えば格安料金で知られるアパホテ...

紅白視聴率40%超えも演出に批判 一方で人気演歌歌手に高評価も

紅白視聴率40%超えも演出に批判 一方で人気演歌歌手に高評価も
昨年大みそかに放送された「第67回NHK紅白歌合戦」の平均視聴率の第1部が35.1%、第2部が40.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが明らかになった。 一昨年は、午後9時からの第2部で記録が残っている1962年以降で最低となる39.2%を記録したが、2年ぶりの40%超えとなった。 視聴率アップも演出面に対し...

爆笑問題の太田光 睾丸摘出した田中裕二を思いやる「悩んでいた」

爆笑問題の太田光 睾丸摘出した田中裕二を思いやる「悩んでいた」
妻でタレントの山口もえ(39)が妊娠した、爆笑問題の田中裕二(51)が8日、ラジオ生出演を終えた東京都港区のTBSで会見した。おめでたいニュースに詰めかけた報道陣約50人に「現在、妊娠5カ月で初夏に誕生予定です」と報告した。2人にとっては第1子。山口は前夫との間に長女(9)と長男(5)...

K-POPが日本再進出を狙う裏事情 中国での出演が次々キャンセルか

K-POPが日本再進出を狙う裏事情 中国での出演が次々キャンセルか
「週刊文春」(文藝春秋)がすっぱ抜いた、一昨年のレコード大賞に絡むLDHの1億円の裏金問題を受け、昨年のレコード大賞の行方に注目が集まっていたが、結局、棚ボタの形で西野カナの受賞となった。 一方で、最優秀新人賞を受賞した韓流ボーイズグループiKON(アイコン)に対して、疑惑の目が向けられている。...

「一昨年」に関するネット上の評判

http://gossiple.com